ワン’s HOME

Swiss④

今日はゴルナーグラートというところに行って、マッターホルンを見たかったのですが、
天気も悪かったことと、初日にやらかした出来事で急遽予定変更です。。
成田の出発からパスポート、鉄道パス、現金、カードなど大事なものは私が
持っていたのですが、なぜかスイスに着いたときにパスポートだけ
旦那が持つことに。
それが仇となり、なんと落としてしまったのです。
チューリッヒ空港駅からクールという町まではチューリッヒ中央駅で乗り換えなければならないのですが、
ここで乗り換えようとしたところ彼が騒ぎ始めました。
「ない・・・」
一人アセアセしているのですが、私ははじめピンとこなくて、
ポケーと聞いてました。
そんな中もアチコチ行ったりきたりと探している旦那。
ポツンと立ちほうけている私は少しずつ状況が掴めてきたのですが、
ハワイで同様のことをやっている私としては、
「大使館にいけばいいじゃん」と呑気モード。
駅の警察に行くも時間外でやってなく、空港にまた戻り
鉄道の落し物係のようなところの電話番号をゲット。
早速電話をしてとりあえず出てきたら携帯に電話を貰うことになりました。
それで初日のホテルに深夜に到着となったわけです。
昨日の氷河特急に乗る前に(月曜日のビジネスディになったので)、
大使館にも電話をして、状況を説明したところ、
警察に行って証明書を入手することと、駅にある証明写真を撮ることと、
再発行手数料の現金を持ってくるようにとの指示があり
心の中で「やっぱそんなもんだな」と思ってた私。

・・・なので、天気も悪いし警察に行って証明書を入手してその足で
大使館に行って再発行をしよう!!ということになりました。

でも警察がなんと10時から12時までしかやってない。
どんな村なんじゃ。。。
10時まで外でブラブラしながら空くのを待って、
警察で証明書を発行してもらいました。
でも警察に入る前になんと例の鉄道落し物係から電話が・・・。
なんと発見されたらしいのです。
でも引き取りにチューリッヒ中央駅まで行かなくてはならない。
咄嗟に口には出さなかったが、記念に警察の証明書を貰っておこうと
思った私は無事に?警察に行って、その後大使館には行かず、
一目散にチューリッヒへ向かいました。
特急が走っているので、日帰りできてしまう距離。
思ったよりすぐチューリッヒには到着し行くと、ありましたよ~、パスポートが。
感謝・感謝で受取、大使館に無事に出てきました報告をしていざツェルマットに戻ります。
帰りは気も楽になり、行く予定ではなかったローザンヌ経由で帰ることに。
オリンピックの本部があるところですね。
その帰りの電車でタマタマ隣に座った男性。
この人日本に行ったことがあるようで片言の日本語で話しかけてきました。
本当に素朴な方でいい人だった。
記念にまた撮影。
本当に一期一会に感謝です。
e0061066_23503029.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2009-09-09 23:50 | レジャー
<< Swiss⑤ Swiss③ >>