ワン’s HOME

Swiss⑤

2泊したツェルマットとも本日はお別れ。
次なる山を目指しインターラーケンに移動します。
その前にやはりパスポート事件で見れなかったマッターホルンも未練タラタラなので、
とりあえず7時10分の始発に乗ってゴルナーグラートへ向かいます。
40分足らずで標高3089mまで連れて行ってくれます。
e0061066_2273545.jpg

迫りくる氷河の景色もすごいが、ものすごく寒い。
標高も高いので、すぐ頭が痛くなってきました。
めずらしく2ショットで。
e0061066_22103913.jpg

寒さをしのぎ、もう一つのここの目的は、
e0061066_22123620.jpg

この人たちと写真が撮れるのです。
e0061066_22132486.jpg

ちゃんと2人で撮ってもらったものは他の荷物にまぎれたのか・・・
とりあえずワンコのみ。
すごくおとなしくて可愛いです。
なんだか大我の匂いがして懐かしく思いました。
私に犬の匂いがするのかスリスリしてくるし。
でも結構間近で見ると大きいですね。
大型犬を飼っていてもそう思うのだから他の人たちにはとてつもなく大きく見えているのでしょう。
団体の記念撮影はこんな感じ。
片言の日本語でカメラマンが
「イチたすイチは?」と聞き、団体さん皆さんで「ニー」
と言って撮影するというベタなものでした。
傍から見て恥ずかしいと思ったのは私だけでしょうか。
こういうのを見るとやはり私達には団体行動は厳しいなぁと思います。
e0061066_2217763.jpg

名残惜しいが犬ともサヨナラして、村へ下りてきます。
10時ちょうど位だったので、朝食を食べることもでき、いざインターラーケンへ。
この頃には電車に乗りなれてしまい、あっという間に目的地に到着。
荷物をおいて、近くのブリエンツ湖まで行って見ることに。
本当はここから出ているSL登山列車で有名なロートホルン鉄道に乗りたかったのですが、
これまた最終が出てしまった後だったため、戻ってくる電車を一目見ようと
待ちました。
1時間に1本位なのでこちらもやたらに遅い電車です。
ガタゴトとても可愛らしい電車でした。(画像は割愛)
帰りは船でインターラーケンまで戻ることに。
私達が持っているスイスパスは電車だけではなく、船やバスも印籠のように見せると
タダで乗れるのです。

私はちょっと寒かったので中のラウンジで。
e0061066_2228824.jpg

1時間20分と乗る前は長いかなぁと思っていましたが、
気分転換にも良かったです。
村についてもまだ明るくメインストリートを散策することに。
途中にあるカジノで。
e0061066_22301660.jpg

モチロン軽くスラレマシタ。
時計や木のお土産ものが多く見て歩くだけで結構疲れます。
夕飯は名物のラクレットを食べて終了。
e0061066_2232187.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2009-09-10 22:32 | レジャー
<< お昼ごはん Swiss④ >>