ワン’s HOME

Swiss⑥

とうとう本日は最大イベントTop of Europeへ。
朝一番6時30分の電車に乗り込み頂上めざします。
所要時間約2時間。
8時52分には到着です。その間2回乗り換えたり途中の駅で景色を見るのに5分づつ位
停車しながらでもあっという間に3454mまで連れてきてくれます。
e0061066_23424958.jpg

さすがに記念撮影ポイントも沢山あります。
e0061066_23435628.jpg

氷河の道(透明なもので覆われてはいます)を歩いていくと、
e0061066_23453484.jpg

こういうボイントだったり、
e0061066_23464321.jpg

置物があります。
e0061066_2347465.jpg

疲れたときにはここで休憩。
e0061066_23474938.jpg

そうすると外にでます。
e0061066_2349573.jpg

もう一つの展望台にはエレベーターであがります。
山が近いので平坦に見えますが、かなり駅からあがったところにある展望台です。
e0061066_23511622.jpg

見学も終了するとトレッキングコースのほうへ出ました。
ここは思い切り日差しが強い。
日焼け止めをかなり塗ったつもりでしたが、帰ってみるとかなりシミが・・・。
ここではディスクで遊ぶコーナーがあったので、
遊んでみることに。
e0061066_23545190.jpg

子供にまみれて(大人も結構遊んでましたけど)何本かすべりました。
e0061066_23554629.jpg

遊びつかれて暑くなって上着を脱いでます。
e0061066_23572420.jpg

ここは犬ぞりもあるのですが、ちょっとお値段がはるので、
見学のみで。
e0061066_23585086.jpg

頂上から途中の村へ降りたところでランチをとりました。
スイスでは普通に電車にもバスにもイヌは乗れます。
食事をしている間も皆躾が入っていてこのように大人しく待っています。
e0061066_133339100.jpg

ナデナデさせて貰ったら大我と同じ匂いがしました。
懐かしい~。
ここで食べたものは、
e0061066_1335197.jpg

と、
e0061066_13351918.jpg

ここからショートハイキングコースがあったのですが、
他にもみたいところがあるので、
已む無く列車でさらに下ります。
ラウターブルネン駅で降りてバスに5分~10分くらい乗ったところに、
トリュンメルバッハの滝というのがあります。
高さ300mの断崖絶壁の岩の中を流れ落ちているので、
外観からは全く滝は見えません。
ユングフラウの氷河から溶け出した水が、岩を削り滝ができています。
岩をくり抜いて作ったエレベーターで、第6滝まで上り、
そこからトンネル内の階段で一番上の滝まで歩いて登ります。
e0061066_13454858.jpg

よくこんなところに階段や遊歩道?などを作ったなぁと思うとものすごいです。
階段のすぐ横を猛烈な勢いで流れ落ちるトリュンメルバッハの滝。
音もすごいが間近すぎて水しぶきもすごい。
ビューポイントが10個あり、上から順に見ていきましたが、
どこからみても迫力があり楽しかったです。
ここは一番下のポイントだったか途中だったか・・・
e0061066_13494437.jpg

1時間ほどたっぷり見学をした後は、同じバスに乗り駅へ戻ります。
まだまだ日は明るいが5時近かったので、そろそろ本当に下山します。
ここは本当に天気がよくて良かった。
見所満載なので、まだまだ見たいところは沢山あるけど、
次回のお楽しみにします。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2009-09-22 14:00 | レジャー
<< Swiss⑦ なぜか… >>