ワン’s HOME

アメリカ旅行 part4

朝起きると右手に海が見えます。
とても綺麗。
馴染みがある太平洋です。
サンフランシスコのゴールデンブリッジも見えました。
e0061066_14404721.jpg

朝食からこんなヘビーです。
e0061066_14394781.jpg

朝食のときにテーブルが一緒になったおじいさん。
詩を書いていると言ってたけど、帰ってきて調べたらちゃんと本も出している方でした。
e0061066_14445323.jpg

ちなみに昼食。パッと見はいける大きさなのですが、
やはり毎日続くとさすがの私も食べれませんでした。
e0061066_14493637.jpg

夜は台湾出身でロスアンジェルスに滞在している馬さん夫婦。
e0061066_14513456.jpg

ナンヤカンヤしていると夜の9時にはロスアンジェルス到着。
e0061066_14533257.jpg

久々のホテルでゆっくり眠りました。
e0061066_14543646.jpg

次の日は午前中はフリーです。
ハリウッドへ足を伸ばしてみました。
なんどとなく来ていますが、お決まりの場所へ。
e0061066_14594048.jpg

チャイニーズシアターで記念撮影をして、ギターセンターへ移動しました。
e0061066_151552.jpg

このあとロデオドライブへ歩いて行こうと無謀な計画もありましたが、
なんせ最高気温39度のこの日。
途中でマックでコーラをのんだり、途中でアイスを食べたりしましたが、
メルローズアベニューで敢え無く終了です。
ここの昼食時に飲んだビールが思いのほか効きすぎて、親父が歩けなくなり、タクシーで駅まで移動しました。
なんだかなぁ。
ホテルに一旦戻り荷物をピックアップして次のシカゴ行きの列車に乗り込みます。
基本的には同じつくりですが、前日の「Corst starlight」という列車よりは
古い感じです。
部屋もまずはシャワーが流れっぱなしなので、別の部屋にチェンジ。
次はドアが壊れて締まらず、二度目のチェンジ。
三回目の部屋も前に比べるとかなり落ちましたが、
シカゴまでこれでとりあえず乗り切りました。
この列車で初めに出会ったおじさん。
e0061066_15132124.jpg

戦後の日本にボランティアで来ていたらしく片言の日本語ができます。
かなりの歳でしょうが、とても楽しい方でした。
この路線は道路ルート66に沿ったもので、オールドアメリカの雰囲気が残る沿線を走るので、車窓もまた違うものでした。
砂漠ではないですが、こんな感じ。
e0061066_1520832.jpg

昔、宮沢りえの「Santa fe」ってありましたよね。
そこの駅も通過しました。
今はやり?のセドナも途中の駅で降りてバスでいけるようです。
パワースポットですか。
日本でも伊勢神宮など行っているのですが、鈍感な私は何の気も感じられないので、
行っても無駄かもしれませんね。

まだまだ続く。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-11-21 15:24 | レジャー
<< Happy Birth Day アメリカ旅行 part3 >>