ワン’s HOME

病院で診察

さすがに5回も倒れているし、
最近は薬もあるので、どんなものかと病院へ行ってきました。
耳の後ろの汗腺が詰まりやすく水も溜まっていたので
それは抜いてもらい、さて本題へ。
純粋な癲癇ではなく、てんかん様症状ということでした。
発症する時期とかで先天的とか変わってくるので
若干呼び方も変わるとか。
脳に何等かの腫瘍ができてそれが悪さをしていることは間違いないのですが、
それを調べるにも全身麻酔が必須。
今年13歳の体にはやはり麻酔は危険すぎるし、
原因が解ったところで手術をするのかというとそれも無いし。
とりあえずは様子見ということになりました。
もちろん薬を飲んでも構わないのですが、
毎日飲み続けなくてはならないし、
原因を取り除くものではなく、
症状を抑えるものなので、
ずーと投薬するのもどうかなと。
あまり本犬も苦しんでいないことを考えると飼い主がどう納得するかなのかなと。
症状があまり出ないようにノンビリ過ごしたいなと思います。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2012-07-08 12:22 |
<< オレンジユニフォーム 5回目 >>