ワン’s HOME

手作り

友達ワンコのS君が約1年前に病気をして、手作り食になった。
実はそれから親父が家も手作り食だ!!とやたらにうるさかった。
当初は結局私が用意するので大変としか印象がなく
又、毎日続けなくては意味がないとの思いから
断固反対・拒否し続けていた。
でもS君の状況を見ているとたまにしか会わないが
やけに元気に見える。(飼主にしてみればすっごく元気という訳じゃないかも知れないが)
知り合いが若くしてガンで亡くなったのもちょうど良い機会になったのかもしれない。
これは手作り食の威力かも?と少しずつ気持ちも変化していき
色々と調べてみた。
e0061066_0232756.jpg

あまり頭デッカチになってもしょうがない。
自分を追い詰めてもしょうがない。
最近はワンコの食事の本も沢山でていたり、HPも沢山ある。
色々と見ていると基本は昔の猫マンマの要領が一番自分に合う気がしてきた。
それに続ければ良いことに変わりがないが、駄目な時は今まで通りのドックフードで良い。
今は目立った病気をしている訳ではないので、この一見当たり前のような言葉が一番私には有難かった。
何とか夜の食事だけ手作りを始めてカレコレ日数もたった。
ウ○ピの状態も初めから調子が良いし、今のところ成功なのかもしれない。
私自身も平日は外食をあまりしない我が家では、手間隙をかけない作り方もちょうどマッチしたみたい。
どちらかというと結果が出てから周りに報告する私としては、
これは無理せずにやり続けて、本当に良かったことだと思える。
犬も年齢を重ねる中、人間はやれコレステロールだとか色々と気にするが
ようは犬も一緒なんだな。
ダイエットには成功していないが、人間同様食事には少しばかり気にかけようと思うのでありました。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2005-11-18 00:38 |
<< ぼじょれー 花 >>