ワン’s HOME

犬旅 in 九州

やっと東京に戻ってきました。遅い夏休み。
珍道中でしたが楽しかったです。
8月にライブを見にアメリカや、9月に同じくアメリカの友達のところか、ハタマタスイスにも行きたいなど、思いは沢山あったのだが、日程その他モロモロ合わず・・・。
まぁ来年に持ち越しです。

今回は新顔キャンカーで行きました。
初代アストロ君から大我はこのように一緒に同乗です。
大体は伏せて寝ています。
e0061066_215582.jpg


今回は長崎メインで行きたかったのですが、
新しいカーナビの録音に手こずり、
金曜夜発⇒土曜夜⇒日曜昼発と何度か延びての出発。
最新はカーナビも地デジなので、
日曜の昼間といえばお決まりの「アタック25」を見ながら東名をスイスイ走ります。
渋滞もなく夜には下関に到着。
「ふぐ丼」が美味しいとのことでしたが、
なんとなくメニューを見てたら「イカ丼」のほうが興味がそそられ、
食べて寝ました(こんな生活をしているから太るのじゃ)

次の日からは天気が悪く、海ノ中道や鳥栖のアウトレット(御殿場アウトレットと同じ系列
でした)などに行き、長崎に向っているところ・・・なんとエンジン停止。
私の運転ではなかったので、ほぼ安全そうなところに停まることができ、
助けること4時間。
あと少しで長崎だったのに、レッカーに運ばれて
福岡まで連れ戻されました。007.gif

ワンコがいなければ車を預けて旅行を続ければいいのだが、
やはりデカ犬1匹+チビ犬2匹だとなんとも身動きが取れません。
何とか頼み込み急ぎで部品を取り寄せてもらい、
2日ほどで復活しました。
その間犬は預っておきますので、
との優しいお言葉を頂き、
柳川というところに電車で行ってみました。

舟で楽しむ城下町というチャッチのように風情ある町並み。
渡せ舟に乗ること1時間。
結構乗る前は長いなぁとおもっていましたが、
なんとも楽しかったです。
e0061066_2151771.jpg

このように普通に人が歩いたり車が通ったりする道を12箇所も通っていきます。
私達は座ってギリギリ。
漕いでいる船頭さんは屈みこみます。
ちなみに同乗した方は和歌山のおじいちゃん、おばあちゃん、お孫さん。
よく喋る方々でした。

到着すると目の前にあるこれも有名らしいうなぎを食べました。
e0061066_2132942.jpg


こちらは「どぜう」
e0061066_2155870.jpg


半日ほどの観光でしたが、思った以上の収穫。
まぁこんな旅もいいですかね。

車が治っていざ長崎へ。
熊本で某有名ラーメン店の本店で食してからフェリーに乗って
島原に行きました。
高速を使っても結構な時間がかかるのですが、
フェリーだと1時間です。
ワンコ達も苦痛もなくやっと長崎入り。
島原城や武家屋敷などワンコ連れでの観光。
鯉の泳ぐ町もありよかったです。
雲仙の変わりようも見て改めて自然は恐いと思いました。

一番の目的地「眼鏡橋」
e0061066_2143530.jpg
e0061066_2145363.jpg


長崎市内では観光名所で有名なグラバー園がなんとワンコOKだったので、
全員でゾロゾロと。
ここ入るとすぐに動く歩道が2つもあるんです。
これって大我は大の苦手。
無理やり乗せましたが腰が抜けてました。003.gif
e0061066_2142647.jpg


近くのオランダ坂にて。
e0061066_214183.jpg
e0061066_2141688.jpg


平和の像の前で。
e0061066_2153029.jpg
e0061066_2154849.jpg


帰りがけにイカで有名な呼子に立ち寄り。
本当に透き通っていた美味しかった。

あっという間の1週間でした。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2008-10-09 21:06 | レジャー
<< 病院 母校にて >>