ワン’s HOME

カテゴリ:レジャー( 130 )

アメリカ旅行 part4

朝起きると右手に海が見えます。
とても綺麗。
馴染みがある太平洋です。
サンフランシスコのゴールデンブリッジも見えました。
e0061066_14404721.jpg

朝食からこんなヘビーです。
e0061066_14394781.jpg

朝食のときにテーブルが一緒になったおじいさん。
詩を書いていると言ってたけど、帰ってきて調べたらちゃんと本も出している方でした。
e0061066_14445323.jpg

ちなみに昼食。パッと見はいける大きさなのですが、
やはり毎日続くとさすがの私も食べれませんでした。
e0061066_14493637.jpg

夜は台湾出身でロスアンジェルスに滞在している馬さん夫婦。
e0061066_14513456.jpg

ナンヤカンヤしていると夜の9時にはロスアンジェルス到着。
e0061066_14533257.jpg

久々のホテルでゆっくり眠りました。
e0061066_14543646.jpg

次の日は午前中はフリーです。
ハリウッドへ足を伸ばしてみました。
なんどとなく来ていますが、お決まりの場所へ。
e0061066_14594048.jpg

チャイニーズシアターで記念撮影をして、ギターセンターへ移動しました。
e0061066_151552.jpg

このあとロデオドライブへ歩いて行こうと無謀な計画もありましたが、
なんせ最高気温39度のこの日。
途中でマックでコーラをのんだり、途中でアイスを食べたりしましたが、
メルローズアベニューで敢え無く終了です。
ここの昼食時に飲んだビールが思いのほか効きすぎて、親父が歩けなくなり、タクシーで駅まで移動しました。
なんだかなぁ。
ホテルに一旦戻り荷物をピックアップして次のシカゴ行きの列車に乗り込みます。
基本的には同じつくりですが、前日の「Corst starlight」という列車よりは
古い感じです。
部屋もまずはシャワーが流れっぱなしなので、別の部屋にチェンジ。
次はドアが壊れて締まらず、二度目のチェンジ。
三回目の部屋も前に比べるとかなり落ちましたが、
シカゴまでこれでとりあえず乗り切りました。
この列車で初めに出会ったおじさん。
e0061066_15132124.jpg

戦後の日本にボランティアで来ていたらしく片言の日本語ができます。
かなりの歳でしょうが、とても楽しい方でした。
この路線は道路ルート66に沿ったもので、オールドアメリカの雰囲気が残る沿線を走るので、車窓もまた違うものでした。
砂漠ではないですが、こんな感じ。
e0061066_1520832.jpg

昔、宮沢りえの「Santa fe」ってありましたよね。
そこの駅も通過しました。
今はやり?のセドナも途中の駅で降りてバスでいけるようです。
パワースポットですか。
日本でも伊勢神宮など行っているのですが、鈍感な私は何の気も感じられないので、
行っても無駄かもしれませんね。

まだまだ続く。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-11-21 15:24 | レジャー

アメリカ旅行 part3

2日目は朝から列車に乗り込み、いざロサンゼルスへ。
この列車は人気だそうでかなりの人が乗ってました。
e0061066_13552848.jpg

この中で1泊2日を過ごすので、
有無をいわさず個室を予約しておきました。
うちのはコーチと呼ばれる普通の席でも良かったらしいのですが、
長旅ですからねぇ。
それに歳ですし・・・。
ニュージーランド、スイスともに乗車してきましたが、車中泊は初めてです。
どんなもんかとネットでチェックはしていきましたが、
(かなりネットがよく出来ていて判りやすかったです)
思ったより良く、とりあえずホッと一安心。
e0061066_13572739.jpg

シャワー、トイレもついてます。
手前のところもベッドになりますが、上に畳んであるベッドも夜には出てきます。
自分達の席意外にもパノラマカーは自由に座れます。
景色を見たり、パソコンしたり、、、、
e0061066_1444314.jpg

子供用?かゲームも置いてました。
e0061066_1494748.jpg

途中の駅で待ち時間があるとこんな風に駅構内まで遊びにいけます。
e0061066_1413720.jpg


朝・昼・夜の食事は料金に含まれているので、メニューの中から好きなものを選んでも良いシステムです。
もちろん一番高いのにしましたけど、ホホホ。
メインの料理ですが、前に前菜としてサラダもついてます。
e0061066_1455461.jpg

デザートもありまっせ。
e0061066_1472150.jpg


私達の個室から優先的に食事の時間の予約を取ってくれます。
その時間になったら食堂車へ行きます。
4人掛けのテーブルですが、向き合う形で座らず横に並んで座らせられます。
そして違うペアの方々が前に座ります。
結局4人で毎回食事をするので、自然と会話もしてそれは楽しいものです。
私は英語があまりしゃべれないので、
基本は親父'Sがメインです。
彼が聞き取れないことはなぜか私は聞き取れるので、
何とかって言ってるなどと言いつつ、会話をしていきます。
毎回そうですが、もう少し英語が出来れば・・・と思います。
今回もヒシヒシと感じました。
でも色んな人々と出会え、とても楽しい一時です。
この列車は途中の余興みたいなのがあり、
それも楽しみでした。
手品ショーはなかったのですが、
ワインテイスティングは参加しました。
カナダよりの時間帯ではカナダ産のワインをチョイスして、
アメリカ側だとカリフォルニアワインがチョイスされていました。
e0061066_1415561.jpg

チーズとクラッカーも添えられてとても楽しく満足です。
e0061066_14164494.jpg

まだ旅の始まりだったので購入はしなかったのですが、
1本くらいは買っておけば良かったです。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-11-16 21:12 | レジャー

アメリカ旅行 part2

1日目は時差もあるので、長いです。
シアトルってコーヒーの町でスタバやタリーズコーヒーなど発祥の地なのですが、
飲もうと思っていたのに結局コーヒーは一杯も飲まないという結果に。
まぁ日本で飲むのと同じ味だとは思うのですが。

チューイングガム(今ってこういう言う方しましたっけ?)を壁に貼り付けてアートにしてます。
e0061066_2141935.jpg

汚いような気がするのですが、周りの方は楽しそうに貼り付けていました。

面白いといってはいけないのでしょうが、このような方を色々と見かけました。
e0061066_2182564.jpg

「hangry」と書いてます。骨形も。

次も徒歩でシアトルタワーへ移動。
ここの展望台からは夜景を見ようと思っていたのですが、
何やら貸切デーと重なり上ることも出来ませんでした。
うーん残念。
e0061066_2141077.jpg

それからモノレールに乗って移動をして夕食を食べてホテルに帰還です。
e0061066_2152423.jpg

シアトルのクラムチャウダー美味しい!!
e0061066_2164756.jpg

サーモンと何を頼んだんだっけ?
e0061066_2175958.jpg

e0061066_2182649.jpg

ビールは1本しか飲まなかったけど、時差もあるので爆睡。
長い1日目は終了。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-11-14 20:40 | レジャー

アメリカ旅行 part1

毎度ながら更新が遅れておりまする。。。
遅い夏休みを今年はアメリカ本土へ行ってきました。
考えてみれば本土も何度か訪れているのですが、
2人で行ったのはお初です。
・・・というより4月くらいから延々と今年は行き先を決め兼ねていました。
7月頃にヨーロッパでTOTOという解散してしまったバンドが
(正確には活動休止中らしいです)
期間限定・復活ライブをやるとの情報を得て完璧に今年の夏はヨーロッパ旅行だぜ!!と息巻いていたのに、
気がつけばその7月。
去年行ったスイスも良かったので、ライブが見れなくても
ヨーロッパかな?とかお金のかからないアメリカかな?
など考えていたらあっという間に時間が過ぎていき・・・。
結局親父'Sマイルの消滅期限が11月までで、
そのマイルを使えば2人のアメリカ代はタダということになり、
結論・・・アメリカ旅行に決定しました。
でもアメリカ本土だって広すぎる。
ニューヨークだって行きたいし、フロリダのお友達のところにも行く行くといいながら何年経ったことか。
せっかくだから好きなバンドのライブも見たいなぁ。
などなど考えてみたものの
日数が足りないので、列車の旅をメインに、乗りたい列車をチョイスしました。

我ながら一筆書きのナイスなルートをチョイスをしてメイ一杯楽しんできました。

まず成田で一杯
e0061066_2023911.jpg

機内食もアメリカンです。
e0061066_2041984.jpg


まずはシアトルから。
この都市は行ったことがありませんでした。
イチローがいるマリナーズという若干の知識のみで
おりたちましたが、意外や意外。港の町・海の町で私は馴染んでいました。
なんとなく生まれ育った横浜に似ているとも言えるし。
この町は小さいので主要なところはすぐに回れます。
ケチケチ旅行の私達は基本電車・バスなどを使って移動します。
滅多にタクシーは乗りませぬ。
新しくできたモノレールで空港からダウンタウンへ。
e0061066_2065531.jpg

市内は道の下にバス・モノレールなど電車が走っています。
あまり日本では同じところを走るということがないので面白いです。
e0061066_20105610.jpg

始めは明日乗るユニオン駅へ場所確認と、写真撮影のため行ってきました。
改装中でしたが初めて見るアメリカの駅です。
それなりに重厚感はあり良かったです。
e0061066_20193726.jpg

お次は徒歩で海岸沿いを歩きます。
さすが車も船の形をしています。
e0061066_20213867.jpg

途中、犬連れはどうしても目がいってしまいます。
e0061066_20224956.jpg

ちょこちょことお店がありウィンドーショッピングをしながら一番メインスポットの
パイクマーケットへ。
e0061066_20235582.jpg

ここでちょっと有名らしい魚屋さんで両親に鮭の缶詰を買いました。
後日、おいしかったとの報告をきいて自分の分も買えばよかったと少し後悔。
e0061066_20253468.jpg

ここで飲んだオーガニックスムージーが美味しかった。
e0061066_20263230.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-11-14 20:12 | レジャー

in Chicago

只今シカゴ!
もう少しで短い夏休みが終わってしまいます!
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-10-01 06:25 | レジャー

いざ東北へ

1ヶ月前のこと・・・。
7月の3連休に山形・秋田・青森方面に遊びに行ってきました。
かなり記憶も曖昧ですが・・・。

冬の日本海も好きですが、夏も勿論いいです。
大我は川・湖など波がないところでは大丈夫なのですが、
海はちょっと苦手です。
岩場のちょっと足がつかる程度のところで充分みたいです。
e0061066_23221344.jpg

紙音・梦乃も涼をとって。
e0061066_232392.jpg

夜はお決まりの寿司です。
いつも「にべ」という魚を食べているのですが、
夏場にはいないらしく贅沢にはまちだったような?(既に記憶なし)
e0061066_23253225.jpg

人間は寿司・いかやき・青森のしじみラーメンなど、ご当地ものを食べまくります。
e0061066_23273517.jpg

青森は今年の冬に新幹線が開業するので急ピッチに駅前開発が進んでいます。
e0061066_23294440.jpg

ねぶた祭の前だったので、山車の準備をしていました。
e0061066_23314699.jpg

一度は本当のお祭を見てみたいなぁ。
帰りがけにアサムシ温泉に入ってビューんと帰ってきました。
e0061066_23334441.jpg

連日東北なのに暑くてたまらなかった。
今年は北海道も暑いから当たり前と言えばそうですが。
真夏のお出かけはちょっとキツイと感じた旅でした。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-08-24 23:35 | レジャー

韓国 最終日

昨日、この最終日版をほとんど書いていた内容を消してしまった私。
傷心で酒をかっくらって8時には寝てしまった。
オリンピックの開会式だけは・・・と思っていたが終わったら眼が閉じていた。038.gif

気を取り直して、
最終日はソウルにやってきました。
韓国はやたらに眼鏡屋さんが多い。
ちょうど親びんのお家眼鏡が壊れていたところなので、
作ってもらいました。
なんと賞味30分くらいで約4000円。
もちろんブランドのフレームではありませんが
ちゃんと乱視や近視など日本でやる内容と全く一緒でこの値段。
安~。
出来上がるまでの時間は食事をしてました。
e0061066_15244714.jpg

焼チャーハン&そばです。
昨日の暴飲暴食がたたり、かなり満腹きみ。
朝起きた時もずっしり体が重い気がしてました。
なので少量で満足。
こちらも2人で1000円行かなかったような。
その後は眼鏡をビックアップして私の目的地Nature Repubricというコスメ屋さんへ。
テレビで見てからずーと来て見たかったお店です。
若返りとかハリとかの言葉に敏感な今日この頃。
たんまり買ってきましたよ。
ここは本当に安くってよいです。
続いて南大門市場へ移動中におばちゃんにチラシを貰いました。
マッサージ(怪しいものではありません)のチラシで
足のマッサージをやりたいと親びんが申すので、
早速いってみることに。
私は以前足のマッサージをしたところ涙がちょちょ切れるほど痛い思いをしたので、
上半身コースにしました。
彼は仰向けに寝てやってもらってますが、私はうつぶせです。
途中にスーピカ聞きなれた鼾ともとれる音をききながら50分終了。
お互い気持ちよく良かったです。
年末にやったリンパマッサージがあまり良くなく、揉み返しが酷く
暫く遠ざかっていたマッサージですが良かったです。
軽くなった体で南大門へ。
ここはバッタモン屋さんが多いです。
思い切り掛け声も「○○の偽者あるよ~」と言ってますから。
犬の洋服も多かったのにはビックリです。
時代ですなぁ。
ここら辺で朝からの寒さや暴飲暴食の積み重ねで
やけにムカムカする感じが。
目的のブツがなく地元の人しか来なさそう広蔵市場へ移動するもかなり気持ち悪い。
目的のものはゲットしたが体調不良であえなく観光は終了です。
e0061066_15463643.jpg

体調がよければ絶対に食べていたんだが・・・

帰りの飛行機でもぐったり。
機内食は翌日の朝にたべました。
e0061066_15533347.jpg


自分のお土産はプゴク用のダシダです。
e0061066_1554060.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-02-14 15:54 | レジャー

韓国 3日目

今日も朝早くから移動です。
本日のお宿ユソン温泉へ向かいます。
駅でお決まりのショット。
e0061066_14151294.jpg

途中電車の乗り継ぎのため下車したスンチョン駅。
駅前を少し歩くとアジア臭満載でした。
e0061066_14182528.jpg

1時間位空いていたので昼食もとることに。
e0061066_14283448.jpg

チヂミとおでんと玉子焼きのようなものとスンチョンマッコリしめて、600円位だったかな?
かなり安いです。でも向こうにしてみれば結構食べてお金も使っているようです。
こんだけ食べればお店の人も喜んでますわ。
e0061066_14322612.jpg

楽しかった時間もあっという間でソコソコに駅に戻り違う電車に乗ります。
大田という町から地下鉄に乗って到着です。
久々に地下鉄のキップがトークンでした。
e0061066_1435990.jpg

ホテルの前に向かった先は足湯です。
ここの温泉は怪我をした鶴が入ったところ治癒したということで
鶴のオブジェがかなり見られます。
足湯も大きいのにかなり混雑。沢山の人が来ていました。
どちらかというと買い物帰りのおばちゃんっぽいので
地元の方が多いかも。
e0061066_14401658.jpg

とても良さそうなんですが、何と言っても熱すぎる!!
つけては出しての繰り返しです。日本のようにポチャンとつけていられません。
でも10分位だったでしょうか、少し足が軽くなりました。
ホテルに行きチェックインをしてからいざ温泉へ。
フロントのようなところで鍵とタオルを貰い入ります。
単純泉なので大浴場のような感じがしないでもありませんが、
奥にあるコーナーでアカスリをゴシゴシやってもらいました。
入る前までは親びんもアカスリをしてもらうと言っていたのになぜか
私よりも早く出ています。
なんで???
理由は男の人はスタッフさん達も全裸らしいのです。
なんの恥じらいもなく逆に堂々と。
それを見たらやる気が失せたそうな。
せっかくの体験なのにねぇ。
今晩は久々・韓国初の肉です。
今まで南のほうに旅してたので、どちらかというと魚メインなんです。
それはそれで美味しいのですが。

私の大好きなユッケを頼むと1皿マルマルと来てしまいました。
わかりづらいでしょうが左にある皿がそうです。
e0061066_14503248.jpg

〆に冷麺も頼んでますし。
なんでもチョキチョキはさみがついてきます。
e0061066_1452714.jpg

後からくる恐怖がくるとは知らず本日も大変満腹なり~で無事に終了。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-02-13 14:53 | レジャー

韓国 2日目

2日目、ヘウンデから電車で慶州へ。
仏国寺というところへ行きたかったのですが、
時刻表をみているとどうやら慶州駅の1つ手前に仏国寺駅というのがあるじゃありませんか。
早速降りてテクテクしてみることに。
地図では2キロ位なのですが、ずーと上り坂で着いたときにはヘトヘトです。
ここは修学旅行とか遠足みたいな感じで子供も沢山います。
世界遺産にも登録されてます。
e0061066_22432493.jpg

全部木彫りに綺麗な色づけがされています。
角には竜がいました。小細工も結構されてます。
e0061066_22461592.jpg

これは絵馬みたいなものでしょうか。
色んな国の言葉で書いてあります。
でもこういう風に重ねて置いてあるだけなんですよね。
e0061066_2248456.jpg

もう一箇所の石窯庵を見て本日の予定は終了。
そこは写真撮影不可だったので記憶のみです。
でも何だか神秘的というか・・・良かったです。
帰りはぐるっと遠回りして釜山に戻りました。
帰りは急行列車です。
特急と急行にはCafe車というのが大抵連結されていました。
ここに売店とインターネットができるパソコンと子供用のゲーム、カラオケ、マッサージなどがあります。
(左の個室みたいなところにカラオケルームとマーサージ機がおいてあるスペースと区切られています)
e0061066_13561122.jpg

本日は駅前のホテル。
55000Wなので4400円。
安。
でもどこかの国のように虫が這っているわけではないので、
全然OKです。
それにしても無駄に広い部屋です。
インターネットは無料ですが、でかいデスクトップ型のパソコンも鎮座してます。
テーブルも食事が出来そうな勢いだし・・・。
e0061066_13503996.jpg

町に出るとさいが釜山国際映画祭の開催地。
ちょっと芸術チックなオブジェも。
e0061066_1404992.jpg

下のポリタンクは何でしょうね???
ミーハーに手形も撮っちゃいました。
e0061066_1435170.jpg

本日の夕食はおばちゃんがセッセと焼いてくれてます。
置ききれず左のテーブルにも料理が乗ってます。
e0061066_1461139.jpg

一生懸命に焼いているものとは・・・
e0061066_1481869.jpg

そう鰻です。リベンジをと思ったのですが蒲焼の言葉は知っていても普通に焼くことと
思っているようです。ブツ切りされているし。
まぁ美味しかったですけどね。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-02-12 22:48 | レジャー

韓国 1日目

アニョハセヨーの世界から戻ってきて約1週間。
実はめちゃくちゃ体調くずし結構平日辛かったっす。

今話題の某J○Lさんのマイレージの期限切れが間際だったので、
グアムか韓国かで悩み一路韓国へ。
でもソウルにいてもつまらないので、電車に乗って他の都市に行くことにしました。
今回は親びんが結構スケジュールを組んでくれたので楽チン。
発着も羽田なのでより一層楽チンでした。

節分なので慌しく豆まきをして恵方巻を食べてから、
ワンズ達は前日に恒例の横浜保育園へ移動。
朝、結構早い便だったので、即効帰って準備をして就寝。

仕事に行くより早く起き羽田へ。
羽田は駐車場があまりないので電車で向かいます。

普段なら2時間前ですが、今日は1時間前着。
手続きをしているとあっという間に搭乗です。
朝から何も食べていなかったので、食事を楽しみにしていたのですが、
フライト2時間ちょっとですので、こんなん弁当が配られました。
e0061066_21572566.jpg

いい気になってビールも2本飲みホロ酔い気分でソウル到着。
すぐに移動して韓国新幹線のKORAIL KTXに乗りました。
e0061066_21585513.jpg

韓国のKTXが停まる駅は大抵ガラス張りで同じ設計です。
e0061066_221341.jpg

改札口というものはありません。
チケットを窓口で購入するとデータがすぐに反映されているようで、
車内での検札もないです。
荷物を持っている旅行者としては本当に改札口がないだけでも楽です。
e0061066_2234732.jpg

韓国版駅弁。やはりキムチが。
e0061066_2252649.jpg

実は日本の新幹線より早いです。
時速300Kでてますな。
e0061066_2272462.jpg

顔も意外とかっこいいです。
e0061066_229899.jpg

2時間ちょっとで到着したところは釜山。想像以上に近代的。
e0061066_22112498.jpg

最初の宿泊地は釜山の中でもリゾート地といわれているヘウンデへ。
でもこのような場所もモチロンあります。
e0061066_22142391.jpg

ここは熱海みたいな感じです。
e0061066_2224407.jpg

待ちに待った夕食
e0061066_22264696.jpg

この中で注文したのは真ん中の刺身盛だけです。
あとは勝手に出てきました。

行く前から鰻、鰻と騒いでいた親びん。
何とか鰻を注文しましたが、やはり蒲焼は通じずコチュジャンが鎮座間してます。
e0061066_22292164.jpg


充実した1日目。次の日は・・・
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2010-02-12 22:30 | レジャー