ワン’s HOME

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

NZ最終日

朝の8時半くらいのフライトだったので、早起きしてシャトルバスで空港へ。
道も空いているので(当たり前か)思ったより早く着いたのですが、
買い足りていないお土産を探して買っているとあっという間に時間は過ぎてしまいました。
時間もないので買い漏らしているかもと思ったのですが、税関へ移動。
これからが実は大変。税関のところまで行くと出国カードがないので書いてくださいとのことで一旦端によってカキカキ。
良しこれでいいなと思い、窓口へ行くと空港税のチケットを買って来いと言われ、又外の銀行まで買いに走りで、結局朝ごはんとかお茶する間もなく飛行機に乗り込みましたとさ。
他の国では簡便化されているからか、結構メンドイのねぇと思いましたよ。
飛行機に乗っても直ぐに食事が出るはずもなく、ハラペコモード炸裂でした。
帰りは昼間なので睡眠せず、ゲームや映画三昧で帰ってきました。
長いような短い夏休みも終わってしまいました。
又頑張って働くだけです。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-28 23:41 | レジャー

NZ9日目

昨晩のPを引きづりつつ、出発。今回のお宿です。
e0061066_22323346.jpg

レストランのマークとか結構可愛い。
e0061066_22324861.jpg

e0061066_22325827.jpg

海に近いからか釣り屋さんもあったりして。
e0061066_2233717.jpg

でもこんな小さい町です。
e0061066_2233155.jpg

今日は最終地であるオークランドへ戻ります。
途中、ドナドナに遭遇。
e0061066_22332527.jpg

2人でドナドナドーナ♪と合唱したのは言うまでもありません。
オークランドが見えてきました。
e0061066_2233352.jpg

最大の町ですから、本当に都会でしたよ。
まずはオークランド博物館へ。
ニュージーランドの国の遺産を保護する目的で1852年に建てられたオークランド博物館は、南半球でも最大級の博物館です。円柱の並ぶゴシック様式の重厚な建物の博物館です。
ここでは、マオリ文化を披露するパフォーマンス、マオリ カルチャー ショーがあり、
予約をしておくと、
時間に入口のところまで迎えにきてくれます。
e0061066_22334564.jpg

そこから中の部屋へ移動をしてマオリの有名な「ハカ」を含む20分間のショーをみます。
平たくいうと、ポリネシアンショーみたいな感じですかね。
結構迫力がありました。
e0061066_22335739.jpg

終わった後に、ダンサーの方とパシャリ
e0061066_205103.jpg

親父は女性ダンサーと。
e0061066_032594.jpg

中にロリポップというコーナーがあったのですが、掲載されている写真はほとんどが秋葉原で撮影された日本人。
なんだかバカっぽいのですが、外人はどのような気持ちで見ているのでしょうね。
e0061066_22343656.jpg

ここは世界的な博物館で、3階建ての内部には、1階にマオリとポリネシア民族のギャラリー、2階にニュージーランド原産の動植物など自然をテーマにした展示、3階に戦争と平和をテーマにした展示があります。
3階には世界でも数少ない、日本の戦闘機ゼロ戦の実物も展示されていました。
又、2000点を越えるマオリとポリネシア民族の珍しい彫刻や戦闘用カヌーなどユニークなコレクションの展示もありました。そして国を守るために戦死したニュージーランド人の慰霊の場として、戦争博物館の役割もあります。すごいですなぁ。
ざっとみても、1時間ほどいたと思います。
e0061066_22344857.jpg

e0061066_2235168.jpg

そのあとチェックインをして荷物をおき、レンタカーを返しに行きました。
これで長い旅がおわるんだなぁという感じです。
後は歩いて周れる位の町をウロウロすることに。
対岸にいくフェリー乗り場。
e0061066_22351652.jpg

これも現地の人にとって立派な足のようです。
鉄道オタクの付き合いでまた駅へ。
e0061066_22352727.jpg

今は作り直したようで乗り場は地下になっています。
近代的ですね。
e0061066_223540100.jpg

e0061066_22355496.jpg

これは1階にあったものなので、以前から使用していたものですかね。
トレビの泉みたいにコインが沢山ガラスで囲ってある中に放りこまれています。
e0061066_224234100.jpg

日本ではあまりみかけないコインネット?
ちょちょっと見るには手頃で良さそう。
e0061066_22364635.jpg

高いビルもいっぱいあります。
e0061066_22365812.jpg

最終日なのでお土産探しもしました。
お土産屋といえば、大橋巨泉のOKストアでしょって事で。
e0061066_22371236.jpg

クライストチャーチにもあったのですが、ここは売場面積からして大きい。
定員さんもしっかりしていて好感がもてる店でした。
そうこうしている内に夜も更けていき、スカイタワーへ。
ここは高さ328mあり、とーーーーても高いです。
まして坂の上のあたりにあるので、上から見る景色はネオンとかで綺麗なんですけど、
恐い?感じです。
でも東京タワーの高さは333mなので、若干東京タワーの方が高いんですけどね。
そして景色を見るところの床がガラス張りになっているんです。
e0061066_22372676.jpg

厚さは3.8mmとか書いてあって本当に大丈夫なのと結構ビビリます。
e0061066_043545.jpg

ライトアップされて外から見ても綺麗。
e0061066_2238037.jpg

このスカイタワーから実はバンジージャンプができるらしいです。
やる人はバカですな。
スカイタワーの横にも機械式のバンジージャンプが。
逆バンジーと呼んでいるみたいです。
e0061066_22381360.jpg

そんなんで、長い旅は終了です。
最後の晩餐はやはり肉でした。
南島とかだと肉の大きさも大きかったのですが、都会に来るに連れて物価が高いのか
肉の大きさもちょっと小さめです。
e0061066_22382526.jpg

疲れているからかワインでほろ酔い気分になったので、
〆でラーメンも食べてしまいました。
e0061066_22385038.jpg

案の定ビールも頼んでしまい8の字を描きつつホテルに戻ります。
e0061066_22384085.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-28 23:40 | レジャー

NZ8日目

今日はロングドライブな一日です。
朝も7時には出発。
一気に一番北の岬まで行きます。
それでも結構遠いのに途中の何箇所か町も寄りたいとのことだったので、
助手席は睡眠、2時間交代みたいな感じです。
最大の町オークランドを抜けるので、近づいてくると道も段々高速道路ぽくなり車線数も5車線位になりました。
e0061066_2228327.jpg

途中で道を間違えて(標識を見落とした)ので途中のハミルトンって町でガソリンを入れながら軌道修正。
順調に進むと今度はお腹が空いたので、ちょっと大きな町であるワンガレイで腹ごしらえもしました。
ショツピングタウンの中にペットショップもあったので寄ってみるといつも探し続けていた大我用のリードがあるではないですが。
思わず2本買ってしまいました。
いいお土産になったなぁ(凡たちはあまり嬉しくないか)
更に北上してワイタンギという小さい町へ
ここのワイタンギ条約が締結されたところです。
今は本当に小さすぎて、観光客もほとんど来ないようなところです。
ワイタンギ条約って?という方はこちらへ。
私も行くまでは知りませんでしたから(あまりえばれる事ではないのですが)
ビジターセンターへ行ったのですが、入場料が思ったより高かったようで
中には入らず。
(あ~けち臭い。でもここで見学していると本来の目的地に行けないので)。
e0061066_22281885.jpg

今度こそ最終目的地であるファーノースへ。
これは、全島で結構見かけていたのだが、どうやら森林火災の危険度が表示されるらしい。
(乾燥していると赤いほうに針が動く)
e0061066_2228297.jpg

道端に出てしまった羊親子。
e0061066_22284221.jpg

そうこうしていると、やっとレインガ岬に到着。
朝の7時にでて着いたのは5時前。
日没寸前です。
e0061066_22285676.jpg

でもこんな綺麗。
e0061066_222985.jpg

モチロン灯台もありますな。
e0061066_22291710.jpg

ポツンと建っている灯台で、周りには何もないです。
でも良かったです。(暗くなりかけてますな)
e0061066_22293052.jpg

岬のほうには宿泊できるような町はないので、ちょっと大きめの町まで又戻ります。
その途中に、今度は道路に出てしまった牛さん発見!
e0061066_22294240.jpg

のどかですなぁ。
そんな事言ってる場合ではなく、結構吹っ飛ばしてカイタイヤという町へ到着。
夜8時ですが、田舎町なので店はほとんどクローズ。
唯一開いていた中華屋さんで食事しました。
奥さんが中国人で旦那さんがNZの人のようです。
内容は結構本格的で美味しかったです。
まずは春巻き
e0061066_22295746.jpg

メニューにはなかったのですが、酸辣湯があったので麺を入れてもらうように交渉して
急遽、酸辣湯麺も。
e0061066_2230921.jpg

チャーハンもパラパラして美味しかったです。
なぜか店の電球が赤いので、画像が全部赤いです。
なぜ赤?
スパークリングワインを注文したのですが、なんか甘くて口にあわず。
とりあえず宿に持ち帰りしたのですが、結局飲みませんでした。
e0061066_22302427.jpg

この後は疲れていたのでバタンキューだったのですが、夜中に激痛が走り目が覚めると
極度のP。何かにあたってしまったのですね。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-28 23:21 | レジャー

NZ7日目

ここタウポも温泉があるのですが、本格的なものがある観光都市ロトルアへ向かいます。
途中のフカフォール
e0061066_22121090.jpg

ここは肉眼で見ると本当にすごい水量で、今まで見た中で断トツすごい!!と思った場所です。
e0061066_22122350.jpg

地熱を利用して何かをしているところですが、名前を忘れてしまいました。笑。
後で調べても現地の看板を見ていったので、メジャーな観光地じゃなかったのかもしれません。
あちらこちらからモクモク煙のような湯気のような。
e0061066_22123387.jpg

道路のところはこんな感じにグニュとなってます。
e0061066_2212428.jpg

ロトルアの町に着いたので、まずは大分の地獄谷のようなワイオタプ・ターマルワンダーランドというところへ
ここは、さまざまな地熱活動がみれるところです。
海外の大雑把な造り。木の道があるだけです。
e0061066_22125371.jpg

同じ場所でもモクモク度合いが違います。
e0061066_2213399.jpg

これは大きすぎて池とかの域ですな
e0061066_2213135.jpg

入ってはいけないマークの小さいこと
e0061066_22132385.jpg

何かの成分が多いとこのような緑色になります。
e0061066_22133322.jpg

結構沢山の見所があって歩いての移動なので疲れました。
町へと向かうところで、羊君達が。
ここだけではなく、ウヨウヨといるのですが、警戒心が強く車を停めるだけで
動きが止まります。
e0061066_22134536.jpg

近寄ると踵を返すようにスタコラさっさと逃げてしまいます。
e0061066_22135513.jpg

こんな起伏が激しいところにもいました。
e0061066_2214456.jpg

車を停めてみているとオーナーらしき人がきっと羊を追う犬と供に登場。
ヘラヘラ笑いながら記念撮影。
e0061066_22141943.jpg

オーナーだと逃げないで近くでもこっちを見てました。子羊かわいい♪
シュナウザーみたいな感じで本当に連れて帰りたいくらい・・・。
e0061066_22143436.jpg

オーナーがいないと、元の警戒心バリバリに元通り。
e0061066_22144668.jpg

やや引き気味に全体像を。
e0061066_22145810.jpg

北海道のように牛も馬もいます。
でもなぜか馬は洋服を着ている方と着ていない方が。
e0061066_22151082.jpg

近くでみているともう一匹違う仔が
e0061066_22152170.jpg

どうやら割り込んできたようです。
e0061066_2215353.jpg

フレンドリーというのか全く動じず、逆にスリスリしてきてビックリしました。
e0061066_22163121.jpg

又、お腹が空いたので、ちょこっとランチを
e0061066_22164271.jpg

早めにチェックインをしたので、荷物を先においてスパに行くことに。
本日のお宿は温泉地ならでは温泉付です。
(部屋の中まで引いてあるのは高いので外のを利用しました)
外見はハイツみたいな感じ。
e0061066_22165421.jpg

中は一般的なリビングとベッドルームが別れているタイプ。
e0061066_22223178.jpg

4人まではベッドがあるのでみんなで泊まればお得です。
そして、これは外にある温泉。
一見プールにしか見えませんが、夏も熱い温泉が入っているようです。
e0061066_22175010.jpg

内風呂みたいなものも
e0061066_2218334.jpg

でもここも水着はモチロン着用だったような。
e0061066_22181676.jpg

ポリネシアンスパに到着。
国際的な知名度も高いニュージーランド有数の天然ミネラル温泉です。
e0061066_2218281.jpg

目に悪いショットは抜かしました。笑
e0061066_22184662.jpg

湖が目の前にあります
e0061066_2218592.jpg

ウミネコみたいな鳥がいっぱい
e0061066_22234058.jpg

ここは温度が細かく別れていて、36度、38度、40度、42度だったかな?
海外にくるとシャワーのみになってしまうので、なんだかノンビリできました。
食事はあまり良いお店がなかったので、中華屋さんのバイキングで。
帰り道に警察の前を通ると色んな読み方での記載が。
e0061066_22254965.jpg

ここにも日本語が。ウェルカムといわれても・・・
e0061066_22255817.jpg

でも街灯も可愛らしいノンビリした感じの町でした。
e0061066_2219352.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-28 23:09 | レジャー

高齢

久々にネットサーフィンをしてみると、お知り合いのワンコ達の高齢化が目立ちます。
モチロン凡もそうなのですが。
先日は親しくしていたワンがなりなりました。
癌が発見されたり、ポチが気になる年頃ですね。
我が家もポチが増えてきました。
この前も病院に連れて行って見てもらいましたが、老人性イボというものらしく
今後ドンドン増えるようです。
しかしエコーを撮ってもらったら胆泥が溜まっているようです。
投薬で改善されるらしいですが、病気は嫌ですね。
心配事が増えてきました。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-27 16:45 |

ちょっと休憩

本日・明日と休日出勤です。
でも現場監督のような感じなのでとっても暇です。溜まっていたNZのブログも更新しているのですが、ちょっと疲れてきましたので、休憩しましょう。
e0061066_16361963.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-27 16:42 | at 東京

NZ6日目

今日から本格的に北島観光のため、再度レンタカーをしました。
とりあえずウェリントンの町中にあるテパパという国立博物館へ。
ここだけに限らないのですが、昔に日本でもあったような動物の皮?が展示してます。
普通にも売っていました。これらはアメリカだと動物愛護にあげだまにされそうな感じですがね。
e0061066_16193824.jpg

キューイーの剥製。
e0061066_162028.jpg

子供達が触って学習するようなコーナーで被り物があったので、ついつい・・・
e0061066_16202497.jpg

結構大きなところだったので、結構端折ったのですが、
次なる移動地はネイピアという町です。
ネピアというティッシュはこの町名からつけられています。
アールデコの建築物が多数あるとのことでしたが、その通り落ち着いた雰囲気の町でした。
海岸線には椰子の木らしきものがあるので、どこか南国風にもみえる綺麗な町。
e0061066_16204874.jpg

本物キューイーがいるとのことなので、水族館へ。
変な首長亀君。
e0061066_16221390.jpg

ワニもいるし
e0061066_16223577.jpg

愛嬌のある顔、タツノオトシゴ君
e0061066_16225633.jpg

今ではあまり珍しくないですが、トンネルみたくなっていて下からも覗けるようになってます。便利なのは動く歩道のようになっていて自動だったことです。
e0061066_16242633.jpg

エイ君
e0061066_16244574.jpg

エイの真下
e0061066_162592.jpg

巨大イカの標本?
e0061066_16253033.jpg

3時位になっていたので軽めに食事をしようとしたところ美味しそうに食べている人を発見。
同じメニューを頼んでみました。
e0061066_16261082.jpg

e0061066_1626306.jpg

犬が待てをされている感じ。はよしてくれ!!
e0061066_16265276.jpg

中途半端な時間帯だったので、次の目的地に近づくために移動することにしました。
その中間地点のタウポが目標です。
途中のダブルクルクル。
e0061066_16272065.jpg

どうにか、ガス欠になりそうな気配だったのですが、無事に町に到着。
あまりお腹が空いてなかったので、チップアンドフィッシュという無難な選択のはずが、
当たり前のごとく揚げ物だったので、ヘビーな食事に。
e0061066_16281674.jpg

親父は毎度のステーキ。
e0061066_16275088.jpg

そして白ワイン
今見てみると結構可愛いデザインだったなぁ。
e0061066_16284394.jpg

結構ゲプって感じで宿へ。
テレビとかある部屋とベッドの部屋の間に水周りがあるレイアウト
結構広い。
e0061066_1633832.jpg

トイレも広い
e0061066_16295266.jpg

次の日の朝に撮った画像ですが、こんな感じのモーテルです。
e0061066_16301632.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-27 16:34 | レジャー

NZ5日目

今日は朝から移動です。
お世話になったアパートメントにタクシーを呼んで向かうは、またもや駅。
今度はピクトンへ列車で行き、そこからフェリーに乗って北島に向かいます。
なので南島最終日です。列車はこの前のトランツアルパインと違い、海岸線を走るトランツコースタルというものです。
乗り込みアナウンスが流れたら、即座に腹ごしらえです。
朝からヘビーなミートボールなんぞ食べてます。そしてお決まりのワインも♪
e0061066_1525578.jpg

なんとも穏やかですなぁ。
e0061066_15262167.jpg

e0061066_15264445.jpg

途中駅でこの前同様休憩が入ります。
e0061066_1527228.jpg

やはり北島に向かうに連れて若干寒さもゆるやいできた感じですが、山並みは雪がチラホラ。
e0061066_15272390.jpg

お隣のカップルはずーとこんな感じでお眠り中。
e0061066_15274529.jpg

とグダグダしている間に到着です。
ちいっこい駅ですな。
e0061066_15281095.jpg

駅からテクテク歩いていくと、こちらはフェリー乗り場
e0061066_1528444.jpg

チェックインをすると船にもテクテク歩いて乗船です。
e0061066_1529510.jpg

こんな車が入るところも横切り(日本では車ありと車なしの人は違う入口が多いのですが)
e0061066_15292438.jpg

でっかく壁にかいてある入口よりいざ船内へ
e0061066_15294670.jpg

中は結構綺麗で、カフェテリアや
e0061066_1530652.jpg

ちょっとした食事のタイプもあります。
e0061066_15302438.jpg

子供の遊ぶところ+休憩場?
e0061066_1533223.jpg

フェリーに乗り込んだのは12時30分位なので、若干お腹は空き気味なんですが、
船ということで若干ナーバスな私は無難に巻き寿司をチョイス。
これが笑っちゃうくらいに不味い。ご飯が一旦凍ってしまったのかな?
でも完食しましたけどね。
e0061066_15332941.jpg

10階建てのフェリーなので屋上から見下ろすと結構高いです。
e0061066_1533454.jpg

こちらが乗ったフェリー
e0061066_1534717.jpg

到着すると荷物はこんな感じで出てきます。
しかし、空港と違ってここも手前側はきれてますので、とりきれてない荷物はボトっと落ちてしまいます。そういう人はずーと見てても一人もいませんでしたが。
e0061066_1535592.jpg

荷物を受け取った後はシャトルバスで駅に向かいます。駅といっても列車に乗るわけではなく町に近いからです。ただ乗りですからね。ここ北島 最初の町ウェリントンは首都があるところです。以前はオークランドが首都だったのですが、北島と南島からなっているNZなので、ちょうど真ん中あたりにあるウェリントンに中心を移したのですかね。
e0061066_15361963.jpg

駅の切符売場です
e0061066_15364138.jpg

構内?も普通に犬が横切りました。
e0061066_15365959.jpg

結構綺麗な駅です。
e0061066_15372028.jpg

駅から町の中心へ向かう道はこんな感じ。実はここをガラゴラ荷物を引きながらホテルに向かいました。
e0061066_15374412.jpg

ラグビーが盛んな国で、オールブラックスというのが国の代表チームのようなものです。
これは普通の車に取り付いていたのもですが、タクシーとかにもついてました。
e0061066_15392718.jpg

都会ですねぇ、脱衣舞なんてものもあります(笑)
e0061066_1539535.jpg

この横断歩道みたいなところは、走らないと駄目なんでしょうか。
e0061066_15401529.jpg

住宅街などは丘の上にあります。このようなケーブルカーで皆さん通勤しています。
庶民の足ですね。
e0061066_15404426.jpg

これで引っ張ってます
e0061066_1541647.jpg

ちょっとわかりづらいけど、急激に上っています。
e0061066_15413061.jpg

上にあがると夜景がとっても綺麗です。
・・・が良い画像がなかったので。。。
町に又戻ってブラブラしていると日本でも変なビラをペタペタ貼っているお兄ちゃんが。
ササっと糊みたいなものを塗って紙を次から次へと貼っていました。
コソコソやっていたので、違法なんでしょうね。
e0061066_15422544.jpg

結構歩き回ったので、本日の夕食を。
都会なので結構種類も豊富だったので、あまり普段はチョイスをしないインド料理を。
高級店ぽく綺麗な造り。
e0061066_15424973.jpg

名前を忘れてしまったが、やたらとこの商品を始めに勧められました。
向こうもインド訛の英語だし、こちらも日本語英語だし、全然来るまでなんだかわからなかった品です。ナチョスっぽい揚げたお菓子みたいな感じでした。
e0061066_15431238.jpg

お決まりのカレーとタンドリーチキン+サフランライスです。
最後のほうは満腹+味に飽きちゃって食べきれなかった。(我が家では結構残すのは珍しい)
e0061066_15434179.jpg

e0061066_15441581.jpg

e0061066_15483018.jpg

又、トコトコ歩いてホテルに戻り本日も終了なり。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-27 15:30 | レジャー

NZ4日目

朝はお決まりのテラスで朝食を。結構寒いデス。
e0061066_2051338.jpg

今回クライストチャーチでお世話になったアパートメント。小さい町ですが歩いて回れる位置ですごく便利だった。
e0061066_20514211.jpg

これナンダッケ?市役所だったかな?
e0061066_20515068.jpg

町の真ん中には川が流れていてノンビリモードが炸裂です。
e0061066_2052672.jpg

町の中を走っているトラム。小さい町なので1周15分くらいなのだがノンビリするのには結構良いです。
e0061066_20515797.jpg

中はこんな感じ。
e0061066_13404217.jpg

こんな狭いところも通っていきます。
e0061066_13413731.jpg

この門。夜はライトアップされていて結構きれい。
e0061066_1340442.jpg

広場では大きなチェスで遊べます。観客が座っているベンチみたいなところに普段は締まってあります。自転車で隠れてしまっているけど、使える時間とかもちゃんと決まっています。
e0061066_13434896.jpg

地面に直接碁盤の目のようなものが描かれています。
e0061066_13444886.jpg

ポストも可愛い。
e0061066_13474444.jpg

歩きつかれてランチは牛丼とラーメン。
結構美味しかったです。
e0061066_1349431.jpg

満腹になったのでお金儲けへ。
カジノといってもゲーセンぽい。
すぐに飽きてしまう私はビールを飲みながら待っていると、
なぜかビギナーズラックでウシシっと笑っている親父。
ここで少し運を使ったようです。
ご満足の状態で早々と引き上げさせて帰る時にパシャリ。
e0061066_13553047.jpg

軍資金が10倍位になったので、ちょっとこ洒落たところへ。
e0061066_13571167.jpg

本日のワイン。
e0061066_13582791.jpg

そして食事です。
e0061066_13585713.jpg

e0061066_13593034.jpg

e0061066_13595031.jpg

帰りに大橋巨泉がやっているお土産屋さんへ。
e0061066_1432980.jpg
日本人向けなのか接客が丁寧でした。
夜も普通に歩けてしまう街。
トボトボ歩きながら宿へ戻ります。
[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-20 14:03 | レジャー

秋・冬の味覚

NZの更新もままならぬまま、アクセク生活してます。
今日はずーと仕事でお世話になった方が退職してしまい、仲間うちの送別会です。
みんな真剣にイロンナ事を考えて生きているんだなぁ、と改めて思った一日でした。
料理はふぐ三昧のコースだったのですが、
足りず、マツタケと豚シャブも急遽追加です。
豚シャブの頃には満腹モード炸裂だったため画像なしです。
e0061066_1283979.jpg
e0061066_1261320.jpg

[PR]
by taiga_shion_bouno | 2007-10-13 12:06 | at 東京